スタッフブログ

内多 広一

防犯対策

[2018/05/25]

スタッフ:
内多 広一
カテゴリー:
メンテナンスTips
突然ですが、お家の防犯対策は

されていますでしょうか?

最近の自動車には防犯セキュリティーが

取り付けられている車種が多いですが

映像を記録するカメラは少ないと思います。

そこで、ドライブレコーダーを少し違う

見方でお話ししたいと思います。

当店で取り扱っている

『スマートレコ』

この商品には発売当初から

駐車監視モード機能が搭載されています。

この機能が作動中は本体の青いLEDが

明るく点滅します。

動くものに反応しさらに点滅が早く

なり、とても威嚇効果が高いです。

最新のモデルでは別売オプションの

リア用カメラにもこの青いLEDが

搭載されており、後ろ側の威嚇効果も

高くなりました。


この機能は駐車中に当て逃げされた時の

相手車両映像を記録する目的ですが

私はこの機能を家の防犯対策としても

利用しています。

映像が撮れる範囲は限られますが

家の前の映像はバッチリ撮れてます。

何より青いLEDの光が見られている

という感じでとても威嚇効果が高いです。


色々なドライブレコーダーはありますが

ここまで明るい光が点滅するタイプは

少ないと思います。

機能説明、取り付け場所など気になる事が

ありましたら何なりとご相談くださいね。

試乗車には取り付けてありますので

実際に触って見ることもOKです!!

内多 広一

エアコン修理

[2018/04/15]

スタッフ:
内多 広一
カテゴリー:
メンテナンスTips
暖かくではなく汗ばむ位

暑くなってきました。。。

そろそろ夏の作業着の用意をしなくては。


そんなこれからの季節

車のエアコン修理が増えてまいります。

今回、エアコンガス漏れ修理をする際に

使用する道具のお話をしたいと思います。

エアコンガス漏れ修理で部品を交換した後

エアコンガスを充填する前に

真空引きを行います。

この作業にてエアコン回路内を真空状態

にする事で回路内の水分を除去する

とても重要な作業です

上の写真はその道具になります。
部品交換作業完了後

回路内のガス圧力を測定するゲージを取付け

真空引きを行い回路内が負圧状態にして

しばらく放置。。。

回路内の気密漏れがないかを点検します。

負圧のままなら問題なくエアコンガスを

充填していきます。

規定量を目安にガス圧力を見ながら

充填していき。。。

無事エアコンの風は冷たくなりました。


今も昔もエアコンの点検の基本は

エアコンガス回路内の圧力を点検。

エアコンコンプレッサーの作動の点検。

等々になるのですが

最近はエアコンコンプレッサー作動も

コンピューターにより制御されている為

診断機にて他の不具合も点検しなくては

ならない時もありますので

何かお困りの際はお気軽に

ご相談くださいね。

内多 広一

タイヤの空気圧

[2018/03/18]

スタッフ:
内多 広一
カテゴリー:
メンテナンスTips
暖かくなったり寒くなったりと


寒暖差が激しい気候が続いております。


体調を崩さない様、みなさまも


気を付けてくださいね。




さて、そろそろ冬タイヤから夏タイヤへ


交換する時期になってきました。


交換後の空気圧チェックは忘れずにして下さいね


空気圧は車の安定走行が悪くなったり


燃費低下など、いろいろ車に悪影響がでます。


ではどれくらいの空気圧が適正なのかですが


運転席のドアを開けると、上の写真のような


シールが貼ってあります。


(車種によっては助手席側の場合もあります)


ここに適正の空気圧が記載されていますので


この数値で合わせるのがベストです。

最近の車種では空気圧検知センサーが


搭載されており、空気圧に変化があると


上の写真で指差ししている所のマークが


メーター内点灯し警告音が鳴る仕組みに


なっています。


この機能が搭載された車種は


タイヤの交換や空気圧調整後にリセットが


必要になりますので忘れないでくださいね。

内多 広一

タイヤの保管お困りではないですか

[2018/02/24]

スタッフ:
内多 広一
カテゴリー:
メンテナンスTips
だいぶ暖かい日が増えてきましたね。


雪が降り冬タイヤに交換したと思ったら


そろそろ夏タイヤへの交換への交換時期に


なってきました。



私のマイカーも、ちょっと早いと思いながら


冬タイヤから夏タイヤへ交換しました。


次回冬タイヤを使うまでの期間は長いので


保管場所には気を使います。


知っての通りタイヤはゴムです。


太陽の光は天敵になるので、日の当たる所での


保管はNGです。


我が家には幸いにも、一年通して


日当たりが少ない場所があるので


そこにタイヤラックを設置し保護カバーを


掛けて保管しています。


冬タイヤって必要性は結構高いのですが


保管場所に困ってしまう方も多いと思います。


もしお困りであれば、当店では一年契約にて


タイヤ預かりサービスをやっております。


タイヤは倉庫にて保管するので


タイヤの保管状態は安心してください。


ご希望があれば何なりとご相談してくださいね。

内多 広一

スロースタート!スローストップ!

[2018/01/27]

スタッフ:
内多 広一
カテゴリー:
メンテナンスTips
寒い日が続きます。。。


洗車をしていると洗っているそばから


ボディーが凍っていきます。。。


先日降った雪も溶けていますが


日陰にはまだ凍っている所がありますね。


明日も雪が降る予報が。。。


また積もるのかな。。。。。


雪道や凍結路面ではスタットレスタイヤを


装着していても、アクセル、ブレーキは


スロー操作をしないと車は簡単に


滑ってしまします。


オートマチック車では発進はクリープを


利用しアクセルを踏まない発進。


その後はゆっくりアクセルを踏んでいく。


停車も、止まろうと思ってブレーキを


踏むのではなく、アクセルから足を


離すと自然に減速し始めるので


これに足りない減速をブレーキを


ゆっくり踏み込み止まろうとする


イメージが必要です。


特に減速では十分な車間がなければ


止まるどころか最悪、車が横に向いて


滑って操作不能になってしまい


もうパニックです!!


雪道、凍結路面の走行は


スロースロー運転ができる為の


焦らない気持ちが大事です!


急いでも事故をしてしまったら


もっと大変な思いをしながら


目的地までにもっと時間が


かかってしまいます。。。




『事故ってしまった!!』 と



本当に事故を起こしてしまった事を


考えると、これ位のスロー運転は


たいした事ではないかな。。と


私はいつもそんな気持ちで運転しています




まだ雪は降りそうな感じですので


みささまも気をつけて安全運転で


行きましょう!!