スタッフブログ

山内 秀樹‐Hideki Yamauchi

ちょっと小噺…

[2018/05/20]

スタッフ:
山内 秀樹‐Hideki Yamauchi
カテゴリー:
シトロエンについて
ここ最近の寒暖差に臓器がおかしくなってしまいそうな山内です。

ちょっとここで若輩者が軽い小噺をしたいと思います。
しばしお付き合いください。


「シトロエン」の創業者アンドレ・シトロエンさんはオランダ人の父レーヴィ・シトルーンとポーランド・ワルシャワ出身のマズラ・クラインマンの5人目の子供として生まれました。
1873年にシトルーン家はオランダのアムステルダムからパリに移住。苗字を「シトルーン」からフランス語風の「シトロエン」に改名したそうです。
オランダ語で「レモン」のことを「シトロン」と言うそうですよ!!
先祖を辿るとレモン農家だったそうな…。

1873年から「シトロエン」という言葉があったんですね!!

皆さんもいろいろ調べてみてください!!

梅村 敏博-Toshihiro Umemura

ストップ&スタートシステム

[2017/08/18]

スタッフ:
梅村 敏博-Toshihiro Umemura
カテゴリー:
シトロエンについて
こんにちは、シトロエン名古屋中川の梅村です。


近年では、当たり前に搭載されているアイドリングストップ機能(シトロエンではスタート&ストップシステムと言っております)ですが、はたして何が良いのでしょうか?




●燃料の節約
アイドリング時に消費する燃料の削減ができる

●排出ガスの抑止
排気ガスの低減




大きく言うと以上2点がメリットと言えると思います。



反面この機能でデメリットとしてあげられるのが、アイドリングストップ中はエアコンが動かないということです!

ただ、シトロエンのシステムは真夏の暑い時期に有無を言わさずアイドリングストップしてしまうということはありません。


取扱説明書にも

”客室の温度を快適に保つためにエンジンの運転が必要なとき”

は停止モードにならないとあります。


そのため、夏場はなかなかアイドリングストップをしてくれませんが、
快適に過ごせるようにちゃんとシステムが働いているということですね。

また、任意でON/OFFは可能ですので必要ない時はOFFにもできますよ。

梅村 敏博-Toshihiro Umemura

シトロエンC4がマイナーチェンジしました!

[2017/07/23]

スタッフ:
梅村 敏博-Toshihiro Umemura
カテゴリー:
シトロエンについて
こんにちは、シトロエン名古屋中川の梅村です。


この度、シトロエンC4がマイナーチェンジいたしました。


大きく変わるところはございませんが、シトロエンC4ピカソや来週デビューするNEWC3に採用されている”タッチスクリーン”が装備されることになりました。
エアコン操作は別になっておりますが、大変スマートな印象になったかと思います!

現在ショールームにて展示中ですので、気になる方がいらっしゃいましたらぜひ見にいらしてください。


**********************************************************


C4 SUMMER TEST DRIVE CAMPAIGN

7.10 MON >> 8.6 SUN

試乗キャンペーンも開催中です!


**********************************************************

梅村 敏博-Toshihiro Umemura

シトロエンクリーンディーゼルのあれこれ~その6~

[2016/10/25]

スタッフ:
梅村 敏博-Toshihiro Umemura
カテゴリー:
シトロエンについて
こんにちは、シトロエン名古屋中川の梅村です。



もうだいぶ寒くなってきましたね。
もうすぐ10月も終わりです。こういう季節の変わり目は体調を崩しやすいのでご注意くださいね。



さて、今回もシトロエンクリーンディーゼルについてのご紹介です。


最近の車両にはだいたい装備されているストップ&スタートシステム(アイドリングストップ)。

今回のシトロエンのディーゼル、BlueHDi搭載車ではオルタネーター式を採用しており、燃費の向上のみならず、スムーズかつ静かなエンジン再始動を可能にしております。

また、このアイドリングストップはハンドル横にON・OFFスイッチがありますので、アイドリングストップが少し苦手な方にも自由に選択がすることが可能です。

梅村 敏博-Toshihiro Umemura

シトロエンクリーンディーゼルのあれこれ~その5~

[2016/10/18]

スタッフ:
梅村 敏博-Toshihiro Umemura
カテゴリー:
シトロエンについて


こんにちは、シトロエン名古屋中川の梅村です。



今日は、シトロエンクリーンディーゼルについてのお話を。



先日、日本に初導入されたシトロエンのクリーンディーゼル。


シトロエンのクリーンディーゼルは、SCR(選択還元触媒)にAdBlue(尿素水溶液)を使用し、NOx(窒素酸化物)を90%削減しております。


ただ、この”AdBlue(尿素水溶液)”はエンジンを動かしている間は状況により量は異なりますが、常に噴霧しております。


ということはやはり減ります。


そのため、補給が必要となります。


その目安が、「1年または10,000km」に一度補給を推奨しております。
その後、残りの走行可能距離が2,400km以下となった場合、警告ランプと残りの走行可能距離の表示によって、補給の必要性を知らせます。

お知らせしてくれる機能もついておりますので安心ですね!!

ただ、AdBlueが無くなるとエンジンがかからなくなりますので、警告が点灯したらなるべく早めに点検と補給をさせてくださいね。