スタッフブログ

杉村 光輝-Koki Sugimura

シートバックフレーム交換のコピー

[2019/03/05]

スタッフ:
杉村 光輝-Koki Sugimura
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆さんこんにちは!!
杉村です!

今回はシートバックフレームの交換です。

不具合はリクライニング機構の作動不良で交換しました。

外れたシートフレームを見たのは初めてだったのでまじまじと見てしまいました。
部品のほとんどが金属でできているのでこれだけでも結構重たいです。

右が新品です。
リクライニング機構が壊れているだけなので見た目の差はありません。
矢印の所が機構なのですがギアが複数枚重なっていてそこがうまく動いてくれてませんでした。
シートをフレームから抜くとこんな感じです。
少しシュールだったので撮ってみました。

菜畑 敦士-Atsushi  Nabatake

シトロエン C6 車検整備

[2019/02/14]

スタッフ:
菜畑 敦士-Atsushi Nabatake
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは サービス菜畑です

本日は、シトロエンC6 の車検整備 を少しご紹介します

早いもので、私がシトロエンC6のニューモデルトレーニング
で初めて見てから12年も経ちます!
フロントブレーキパッドとディスクローター
が摩耗していたため、交換しました。

初めて、気がつきましたが
交換したディスクローターは
brenbo 製だったんですね!
ステアリングを一杯きると、違和感があるという事で点検です。

フロント・ロアアーム・ブッシュが切れています。
C5 C6に多い症状です

ブレーキを踏んだ時や、アクセルONした時に
床下でゴクンとなる場合は切れている事が多いです。

心当たりのあるオーナー様はお気軽にサービスまで
ご相談ください!!

湯浅 直樹-

C3 EB2ターボエンジン

[2019/02/11]

スタッフ:
湯浅 直樹-
カテゴリー:
メンテナンスTips
今回、C3からエンジンを下ろす作業を行ったので


せっかくなので、写真を撮ってしまいました。


コンパクトなエンジンなのは知っていましたが


あらためて、エンジンを単体で見てみると


ほんとにコンパクトなんだなぁと実感しました。


こんなにコンパクトで1.2リッターエンジンなのに


気持ちよく走ってくれるから、ビックリです。


技術の進歩ってすごいですね!




この写真はエンジンに装着されている部品達です。


補機類の構成は以前のエンジンと、それほど変わりませんが


エアコンのコンプレッサーが小さい!


インテークマニホールドが小さい!


そしてなによりエキゾーストマニホールドがありません!!


エンジン内蔵の設計になっています。


我々メカニックも技術の進化に遅れていかないように日々精進!!


ですね。

杉村 光輝-Koki Sugimura

消耗品パート4 ~タイヤのヒビ割れについて~

[2019/01/08]

スタッフ:
杉村 光輝-Koki Sugimura
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは!
杉村です!

今回はタイヤです。

タイヤの消耗は車を走らせるうえで大変重要です!
溝の摩耗だけでなく横の面のヒビ割れも見なくてはいけない場所です。

ヒビ割れはタイヤがバーストしてしまう原因の一つになります。

気になる方は是非チェックしてみて下さい!


後藤 基行-

C4ピカソ、ルーフガラスシェード修理のお話し

[2018/12/24]

スタッフ:
後藤 基行-
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆さんこんにちは。サービスフロントの牟田です。


今回はC4ピカソのルーフガラスのシェードが動かなくなってしまった
車両のお話しです。
不具合原因はシェードを固定しているプラスティックが破損しておりました。
破損個所のみ交換できればよいのですが、部品設定が無く一式の交換になります。

シェードの交換にはルーフトリム及びルーフガラスの取り外しも必要です。
色々なものを取り外してやっと目的のシェードフレームを交換できます。

交換の際はガラスの接着に時間がかかる為、お預かりの作業になります。
同不具合でお悩みのお客様はご相談下さい。


もちろんその他の不具合の修理、定期点検等のご入庫も随時受付しております。
シトロエンの修理、点検はシトロエン名古屋中川までよろしくお願い致します。