スタッフブログ

湯浅 直樹-

c3エアクロス

[2019/08/12]

スタッフ:
湯浅 直樹-
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは。サービスの湯浅です。

待望のC3エアクロスのデビューです。

コンパクトスリムボディーですが室内スペースは広々。

デザインも斬新で安全装備も充実です。

この機会に是非、ご試乗をおすすめ致します。

ご来店お待ちしております。

湯浅 直樹-

撥水洗車

[2019/05/13]

スタッフ:
湯浅 直樹-
カテゴリー:
ショールーム日記
こんにちは。暑い日が続きますね。

暑い日の洗車は辛いですね。そこでオススメなのが当店の撥水洗車です。

ワックスより手軽で施工時間も早いです。

黄砂、花粉、水垢もつきづらく数ヶ月、効力があります。

詳しいことは、お問い合わせ下さい。

お待ちしております。

湯浅 直樹-

C3 EB2ターボエンジン

[2019/02/11]

スタッフ:
湯浅 直樹-
カテゴリー:
メンテナンスTips
今回、C3からエンジンを下ろす作業を行ったので


せっかくなので、写真を撮ってしまいました。


コンパクトなエンジンなのは知っていましたが


あらためて、エンジンを単体で見てみると


ほんとにコンパクトなんだなぁと実感しました。


こんなにコンパクトで1.2リッターエンジンなのに


気持ちよく走ってくれるから、ビックリです。


技術の進歩ってすごいですね!




この写真はエンジンに装着されている部品達です。


補機類の構成は以前のエンジンと、それほど変わりませんが


エアコンのコンプレッサーが小さい!


インテークマニホールドが小さい!


そしてなによりエキゾーストマニホールドがありません!!


エンジン内蔵の設計になっています。


我々メカニックも技術の進化に遅れていかないように日々精進!!


ですね。

湯浅 直樹-

ホイールボルトの取り外しの注意

[2018/12/10]

スタッフ:
湯浅 直樹-
カテゴリー:
メンテナンスTips
全車種ではありませんが


ホイールボルトに盗難防止用の


ロックボルトが装着されています。


上の写真の左側がそのボルトなのですが


右側のロックボルトアダプターを使用しないと


取り外しが出来ない様になっております。

アダプターの中にある4箇所の丸いキー部分が


ホイールボルトの溝にピッタリ合うように


なっています。




これから冬タイヤへ交換する時期になりますが


このボルトを取り外すのに、インパクトレンチ等の工具は


ぜったい使用してはいけません。


キー部分、ホイールボルトの溝が傷んでしまい


最悪、取り外しができなくなってしまいます。


なので、取り外す際は


十字レンチ等で手で取り外しが基本になるので


ディーラー以外で交換する場合は注意して下さいね。






湯浅 直樹-

エバポレータ―むき出し

[2018/11/12]

スタッフ:
湯浅 直樹-
カテゴリー:
メンテナンスTips
前回、エバポレータ―の交換作業の


お話しをしたのですが、どんな部品?ですよね。


今回は取り外した部品を少し分解して


写真を撮ってみました。


上の写真がヒーターボックス本体ですが


真ん中部分に金属部品が見えます。


これがエバポレーターです。



この部品よりエアコンガスが漏れておりました。


緑色の液体は、以前に漏れ箇所を発見する為に


エアコン回路内に注入しておいた、蛍光剤です。



この金属の中にエアコンのガスが流れ


この金属自体が凍る位に冷える事により


冷たい部屋ができます。


その部屋に扇風機で風を発生させると


冷たい風が室内へ送られるという仕組みです。



エアコンガスが少なくなると


この金属が冷えなくなるので、部屋が冷えず


風がぬるくなってしまう訳です。





暖かい部屋を作るヒーターはと言うと


同じ様な金属の部品の中に


エアコンガスではなく、エンジンを冷やす為の


冷却水が流れ、金属が熱々になる事で


暑い部屋ができる仕組みです。


なのでエンジンが温まり、冷却水の温度が


高くなるまでは、暖かい風が出ないのは


この理由です。




今回はこれにて!!